スポンサードリンク


ギフト・お祝いよろず百貨サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hirokame4.blog59.fc2.com/tb.php/1-c4d6f367

-件のトラックバック

-件のコメント

[C37] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ギフト・お祝いよろず百貨サイトトップ >ギフト(贈り物) >>ギフト(贈り物)を贈る際の注意点

ギフト(贈り物)を贈る際の注意点

ギフトとは日本語で贈物、贈答品、進物、のことです。

日本では、古来から日頃お世話になっている人達や友人、知人にきせつの
変わり目や、お祝い事があった際に、ギフト(贈り物)をする風習があります。

ギフト(贈物)を贈るお祝い事に、結婚祝い、出産祝い、誕生日祝い、卒業祝い
入学祝い、就職祝い、成人式祝い、快気祝い、引越し祝い、新築祝い、昇進祝い
退職祝い、開店祝い、母の日(5月第2日曜)父の日(6月第3日曜)敬老の日
(9月第3日曜)お中元、お歳暮、年賀、長寿祝い(還暦60歳、古希70歳、
喜寿77歳、傘寿80歳、米寿88歳、卆寿90歳、白寿歳)などがあります。




スポンサードリンク


戦後は、日本でもバレンタインデー、ホワイトデー、クリスマスにもギフトが
贈られます。

ギフト(贈り物)はあくまで、ギフトを贈ることで自分の気持ちや心遣いを伝え
ることで、相手に喜んでもらうことが目的です。

ギフト(贈り物)には、長年かけて作られてきたマナーやルールがあります。

ギフト(贈り物)を贈る際には、常識的なマナーや正しい知識を認識したうえで
相手に喜んでもらえるようなギフト(贈り物)の贈り方をするのが大切です。

ギフト(贈り物)を贈る基本的な注意点としては、

1.ギフト(贈り物)を贈る時期を外さないようTPOに合わせる。
例えば、出産内祝いならお宮参りの頃を目安にするとか、快気祝いなら退院後
1~2週間後にする。誕生日祝いなら、手渡しは当日がいいが、郵送なら一週間
前から贈ってもよいなど。
長い間に決まってきた一般的な基準に従うのが無難です。

2.相手が困惑するほど高価なギフト(贈り物)を贈らない。

3.ギフト(贈り物)に選ぶ品は、日頃使って便利な石鹸、砂糖、タオル、
キッチン用品などの実用品が無難で、嗜好性の高いギフトは避ける。

4.縁起の良くないといわれる数字の四(死)とか九(苦)のつくものや
悪いことを連想させるものは贈らない。

5.ギフト(贈り物)のお返しは、贈られたギフト(贈り物)より高価なもの
を返さない(一般的には半返し)

6.ギフト(贈り物)につける熨斗(のし)の種類を正しくつける。
結婚祝い、結婚内祝い、快気祝い一度きりであって欲しい欲しい意味を表す
結び切りの熨斗で、それ以外のお祝い事は、何度繰り返しても良いという意味の
蝶結びの熨斗にする。

とりわけ、結婚祝いのギフト(贈り物)は、他の人のギフト(贈り物)と重なって
も無駄にならない、いくつあってもいいような実用品や消耗品をギフト(贈り物)
にするか、新居でどんなタイプの部屋にも合う時計、花瓶や観葉植物、ブランド品
の小物、シンプルなインテリアグッズがいいようです。

相手と親しい間柄なら、前もって予算を知らせて、その予算内で相手が欲しいと
という物を選んであげると結婚祝いも生きてきます。

スポンサーサイト

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hirokame4.blog59.fc2.com/tb.php/1-c4d6f367

0件のトラックバック

1件のコメント

[C37] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。